一般社団法人 全国旅行業協会(All Nippon Travel Agents Association)

神秘的な美しさにひかれる富士の湧水池

忍野八海(おしのはっかい)

忍野八海(おしのはっかい)

富士北麓の標高およそ940mに位置する高原の盆地、忍野村にある湧泉群「忍野八海」。その昔、忍野村は「宇津湖」という湖で、800年から802年の富士山延暦噴火により、山中湖と忍野湖に分断。後に忍野湖が枯れてしまい、湧出口が池(泉)として残った姿なのです。富士山の雪解け水が地下の溶岩の間で20年以上の歳月をかけてろ過され、湧水となって8つの池を作っています。その水は、淡い藍色のブルーと明るいエメラルドグリーンの光のグラデーションを交差させながら神秘的に輝き、訪れる人を魅了します。国指定の天然記念物、全国名水百選、新富岳百景選定地。


場所/南都留郡忍野村

■忍野村観光協会 0555(84)4222

このページのトップへ

一般社団法人 全国旅行業協会
〒107-0052
東京都港区赤坂4丁目2-19 赤坂シャスタイーストビル3階
TEL. 03-6277-8310(代表)/FAX. 03-6277-8331

Access Map

Copyright © ALL NIPPON TRAVEL AGENTS ASSOCIATION All Rights Reserved.